耳鳴り 漢方薬

漢方薬で耳鳴りを治療する

漢方薬によっても、耳鳴りを治療することができることをご存知でしょうか?

ここでは、耳鳴りの症状改善に効果がある漢方薬をご紹介します。


病気の治療には、即効性が期待できるので、西洋薬、つまり通常の薬を使っている方が多いと思いますが、漢方薬でも、耳鳴りの症状を緩和したり、進行を遅らせることができます。

漢方薬は、西洋薬と異なり、天然の植物などから作られており、副作用の心配がほとんどないのが最大の特徴です。

主な効能としては、自律神経の働きを整えたり、血流を良くするなどです。

では、具体的に、どのような漢方薬が耳鳴りの治療に使われているのか、ご紹介したいと思います。

耳鳴りに効果がある漢方薬


・釣藤散(ちょうとうさん)・・・血流を改善する効果があり、頭痛やめまい、肩コリなどの症状をお持ちの方に有効

・三黄瀉心湯(さんおんしゃしんとう)・・・体力がある方向け。イライラしがちな精神不安の方に有効

・耳鳴丸・・・貧血性の耳鳴りに効果的である

・柴胡加竜牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)・・・神経の興奮を鎮める効果があり、ストレスやめまいがある方に有効

・七物降下湯(しちもつこうかとう)・・・虚弱体質で疲れやすい方向け


耳鳴りの治療に使われる代表的な漢方薬をご紹介しましたが、この他にも、様々な漢方薬が耳鳴りの治療に用いられています。
症状に合わせて処方してもらえますので、一度漢方薬に詳しい医師や、薬剤師に相談してみてはいかがでしょうか。