耳鳴りには怖い病気が隠れている場合があります

耳鳴りには、全く心配がいらないものもありますが、中には重篤な病気が隠れている場合もあり、注意が必要です。

ここでは、耳鳴りの症状に隠された病気についてご紹介しますので、気になる方は、早めに耳鼻咽喉科を受診して下さい。


耳鳴りに関係する病気


・外耳炎や耳垢塞栓、外耳道異物などの外耳の病気

・慢性中耳炎、滲出性中耳炎、航空性中耳炎、耳管狭窄症、上鼓室炎、耳硬化症などの中耳の病気

・突発性難聴、メニエール病、内耳性難聴、音響性外傷、老人性難聴、薬剤性難聴などの内耳の病気

・聴神経炎、聴神経腫瘍

・高血圧などの循環障害

・甲状腺機能亢進などのホルモン異常

・糖尿病などの代謝異常

・神経性やうつ病などの心因性の病気

・更年期障害

・貧血

・くも膜炎

・脳腫瘍

・むち打ち症など、頚椎のゆがみや圧迫


この他にも、耳鳴りが他の病気によって引き起こされることがあり、その病気によっては命にかかわりますので、すぐに治療を受ける必要があります。

たかが耳鳴りと放っておかず、不安を取り除くためにも、一度受診したほうが良いと思います。