耳鳴り

耳鳴りについて詳しくご紹介いたします

耳鳴りでお悩みの方の為に、耳鳴りについて詳しくご紹介します。
耳鳴りの原因や種類、耳鳴りにかくされた病気、様々な症状などを詳しくご紹介しますので、それらを知っておくことによって、効果的な対策や治療を行うことができます。
耳鳴りの症状を緩和し、快適な生活を送るために役立てていただければ幸いです。

耳鳴りとは?個別ページ一覧

耳鳴りの原因
音源がないのに、キーンという音がするなど、耳鳴りの症状がでるのには、なんらかの理由があります。病気が原因によるものや、全く心配のないものなど、耳鳴りの原因は様々あるのですが、ここでは、その耳鳴りの原因についてご説明したいと思います。ご自分の耳鳴りの症状が、どの原因に当たるのかを知っていただき、治療にお役立ていただければ幸いです。耳鳴りの原因・中耳・内耳の異常難聴やメニエール病などの病気が引き金となって起こり、内耳の炎症、損傷、腫れ、リンパ液などの水の滞留が原因である・中耳管の異常中耳内の気圧と外...
耳鳴りの種類
耳鳴りと一言で言っても、いくつかの種類があることをご存知でしょうか?ここでは、耳鳴りの種類についてお話させていただきますので、ご自分の症状と照らし合わせていただき、治療にお役立てください。耳鳴りの種類1.他覚的な耳鳴り他覚的な耳鳴りとは、耳鳴りのある側の耳に聴診器などをあてると、第三者にも聞こえる耳鳴りです。耳鳴りの音は、「ザーザー」や「ドクンドクン」、「カチカチ」、「コツコツ」など、血管内の血流による雑音や、耳の周りの筋肉が収縮するときの雑音である場合がほとんどです。耳の周囲の血管異常、高血圧...
耳鳴りに隠された病気について
耳鳴りには、全く心配がいらないものもありますが、中には重篤な病気が隠れている場合もあり、注意が必要です。ここでは、耳鳴りの症状に隠された病気についてご紹介しますので、気になる方は、早めに耳鼻咽喉科を受診して下さい。耳鳴りに関係する病気・外耳炎や耳垢塞栓、外耳道異物などの外耳の病気・慢性中耳炎、滲出性中耳炎、航空性中耳炎、耳管狭窄症、上鼓室炎、耳硬化症などの中耳の病気・突発性難聴、メニエール病、内耳性難聴、音響性外傷、老人性難聴、薬剤性難聴などの内耳の病気・聴神経炎、聴神経腫瘍・高血圧などの循環障...
耳鳴りとめまいの関係
耳鳴りと同時にめまいが起こることがあります。耳鳴りもめまいも単独で起こることも多いのですが、中には同時に起こることがあり、単独で起こる場合の原因とは異なり、なんらかの病気によるものであることがあります。ここでは、耳鳴りとめまいの関係についてご紹介しながら、疑われる病気についてもお話したいと思います。耳鳴りとめまいが同時に起こる場合、突発性難聴が疑われます。この突発性難聴が繰り返し起こると、「メニエール病」になります。「メニエール病」とは、めまいであると診断されることも多いのですが、実は、耳鳴りと...
耳鳴りの症状について
耳鳴りの症状は、全く心配がない誰にでも起こる軽度のものから、日常生活に支障をきたすもの、命にかかわるほど重症なものまで、人によって様々です。耳鳴りには、音だけが聞こえるものと、音と同時に別の症状が出る場合がありますので、それらの症状についてお話させていただきます。耳鳴りと一緒に起こる症状・真夜中の静かな時間に、「シーン」という音が聞こえる・音源がないのに、「キーン」や「ピー」、「カチカチ」などの音が聞こえる・うるさいくらいの音が片方の耳、あるいは両方の耳で断続的になったり、継続的になったりする・...
耳鳴りと難聴の関係
耳鳴りが継続して起こる場合、難聴が疑われます。ここでは、耳鳴りと難聴の関係についてご紹介しますので、耳鳴りの症状が治まらない、最近、耳が遠くなった気がする、などとお悩みの方は、参考にしてください。まず、難聴とはどういう症状なのか、確認しておきたいと思います。難聴には、「伝音性難聴」と「感音性難聴」の2つがあります。「伝音性難聴」とは、音を伝える構造器官の異常によるものであり、「感音性難聴」とは、音を感じる器官の異常によるものです。難聴の症状としては、音が聞こえにくくなる、音は聞こえているが、聞き...
子供の耳鳴りについて
耳鳴りは、大人特有の病気だと思っている方もいると思いますが、子供の耳鳴りもあります。子供は、低年齢であればあるほど、うまく症状を伝えることができませんので、耳鳴りの症状があっても、わかりにくい場合が多くあります。ここでは、少しでも早く子供の耳鳴りの症状に気付き、適切な治療を受けさせてあげるために役立てていただきたいと思い、子供の耳鳴りについて詳しくご紹介したいと思います。子供の場合、大人と比べて、耳の構造が未発達のため、感染を起こしやすくなっています。そのため、大人と比べると、中耳炎などにかかり...